Members interview
ネオス法人ソリューションのメンバー
事業課題やサービス課題を、
マーケティングとプランニングで
解決します。
ITプランニング / マーケティング
河田 竜四郎

ITはどこまで行っても「ツール」。だからこそ人の感情や思いを大切に考え企画します。

ネオスで担当している業務について教えてください。
河田 ソリューション事業本部に所属し、Webサイトやシステム、アプリケーションなどのITプランニングと、 マーケティングを担当しています。

クライアントと一緒に問題、課題点を探り出し、どういったIT技術や手法で解決していくかを考え、プランニングする仕事です。
また、プラン二ングした内容をプレゼンテーションし、クライアントに広くご理解いただくことも行います。

マーケティングでは、市場調査やWeb広告活動、効果検証(アクセス解析、分析)などを行い、改善施策や効果的な手法のご提案に役立てます。

資格などはお持ちでしょうか?
河田 資格などは特に持っていません。プランニング、マーケティングの両方に共通しますが、制作ディレクション、デザイン、システム開発、マーケティング知識など幅広い経験とノウハウが必要とされるため、様々に経験し、吸収することが良いかもしれません。
業務の流れについて教えてください。
河田 まずクライアントに、業務課題など「何を問題・課題と感じているか」もしくは「どのような将来像を描いているか」をヒアリングします。 また、クライアントサービスの市場調査(ニーズ調査)、現状サービスのアクセス解析・分析なども行います。

そうして問題・課題点を抽出し、改善・有効施策をを企画立案します。
必要に応じては、要件定義などへも参加します。

業務における楽しさや難しさについて教えてください。
河田 考え、調査し、企画立案していくことは難しいです。よく自信がなくなります。
しかし、プレゼンテーションでクライアントの頷きや理解がうかがえる表情、お褒めの言葉をいただくとただただ嬉しく感じます。
それは、理解が得られた嬉しさもありますが、「役だった達成感」を素直に感じられる瞬間でもあるからかもしれません。

難しい点は、クライアントの課題・問題点や希望する将来像をどう受け止め、どういった方向から改善していくか、またはサービスを提案していくことが最適なのかを考え、資料にアウトプットしていくことです。

つまり、通り一遍の正論ではなく、自分がどう体感し、課題・問題認識を行うかということが最大の難しいポイントであり、醍醐味であると感じています。

今後チャレンジしたいことなどを教えてください。
河田 ITはどこまで行っても「ツール」です。 だからこそ、人の感情や思いを大切に考えITサービスを企画します。

「心が豊かになるITサービス」をコンセプトに、今後も企画提案していき、 そこで取り組む案件全てがチャレンジしたいことです。 案件は1つとして同じものがないですから。