ネオス株式会社 法人向けソリューションbusiness solution
ネオス株式会社 法人向けソリューション

サービス

モバイルアプリ開発

豊富で多彩な実績。アプリ開発にトップランナーとして、開発から運用までトータルに支援します。

小規模のシンプルな開発から、数百万人のユーザーにご利用いただいている大規模かつ高品質なアプリ開発まで、ネオスには豊富で多彩な実績があります。

国内トップレベルの技術力をそなえた、多数の開発エンジニアを擁し、企画、デザイン、設計、開発・運営はもちろんのこと、リリース後のマーケティングや効果測定を含めた各種サポートまで、一貫したプロジェクトの進行が可能です。

創業以来、大手通信キャリアや国内の主要メーカーといった、モバイルの先端をゆく事業者様と多くのアプリを開発してきました。一方で近年は海外での開発にも力を注いでいます。最新技術や培ったノウハウを活かした開発のほか、 低価格での開発も可能となり、お客様のご要望や課題に対して、最適なご提案ができる環境が整っています。

  • docomo Logo
  • SoftBank Logo
  • KDDI Logo
  • au Logo
  • NEC Logo
  • SHARP Logo
  • kyocera Logo
  • FUJITSU Logo
  • 東京海上 Logo
  • Pfizer Logo
  • boehringer Logo
  • gsk Logo
  • Bayer Logo
  • 大塚製薬 Logo
  • kao Logo
  • SonyMusic Logo
  • PokeMon Logo
  • さくら情報システム Logo
  • avex Logo

アプリ開発の流れ

開発の流れ

1

理解分析
コンセプトや開発の目的、現状の問題点をお客様と理解・共有しターゲットを分析します。

2

要件定義
お客様と共有した仕様に基づいた要件定義を行います。調査分析やユーザーシナリオ、機能要件を設計します。

3

コンセプトデザイン
画面の要素や構成、遷移の設計と優先度やUI等を検討しつつ、いくつかデザインパターンを制作します。

4

プロトタイプ
画面設計からプロトタイプを作成します。スマートホォンで画面がどのように遷移するかを確認します。

5

詳細デザイン
コンセプトデザインで決定した要素や画面遷移、デザインを基に必要となる全画面のデザインをします。

6

開発
アプリの開発に入ります。デザインで作成した画像を各OS用に出力し、アプリ内に組み込みます。

7

試験
ご要望が正しく実装されているか試験を行い、バグが存在すれば修正し、リリース基準を満たします。

8

アプリ審査
試験終了後、お客様のリリース承認を頂いて、アプリ審査申請を代行します。アプリ公開まで弊社で対応します。

お問い合わせ

ページトップへ