ネオスの提供ソリューション

SI事業

Website constructionWEBサイト構築

企画・設計から制作・構築、運用サポートまで、WEBサイト構築のすべてをおまかせいただけます。

企画・設計

お客さまの立場に立ち、客観的な視点のもと調査・分を行い、現状の課題を抽出。
ビジネス戦略や目的に合ったWEBサイト構築のプランをご提案します。

企画・設計の土台となる現状分析・競合サイト調査を実施
お客さまがビジネスを展開する市場を踏まえ、その中でどのように商品・サービスを訴求していくのか。
企画・設計の土台となる調査・分析を行い、ビジネス戦略に合ったサイトを構築するための課題を浮き彫りにします。
課題に対する効果的なソリューションと全体計画をまとめます
抽出した課題に対し、効果的な解決策を導きます。さらにターゲットを明確化し、効率的に訴求するための施策を設定。併せて、構築手法やスケジュール、コスト、構築・制作フローを計画としてまとめます。
WEBサイトを構成するコンテンツの決定と全体設計
WEBサイトを構成するコンテンツを決定します。サイトマップやワイヤーフレーム、スケッチなどを駆使してサイトの全体像を提示。導線設計など、ユーザーが無理なく閲覧できるよう配慮しながら全体設計を行います。

制作・構築

WEBサイト制作・構築に欠かせない5つのキーワード、
「ユーザーインターフェース/ユーザーエクスペリエンス」「アクセシビリティ」
「マルチデバイス」「ビジュアルデザイン」「フロントエンド開発、マークアップ」。
すべての要素において高いレベルのソリューションを提供しています。

〈ユーザーインターフェース/ユーザーエクスペリエンス〉
ユーザー満足度の高い体験を提供するWEBサイト構築を行います

お客さまとの綿密なコミュニケーションをベースに、ビジネス戦略及びスコープを設定し、WEBサイトの「価値」をユーザーに届けるための最適な導線・画面設計を実施。
ユーザー満足度の高い体験・経験(=ユーザーエクスペリエンス)を提供するWEBサイトを構築します。

・人間中心設計(HCD)プロセスの導入
・ビジュアルデザインとの乖離がないUIの設計
・プロトタイプ開発
・UIガイドライン設計

〈マルチデバイス〉
増えつづけるデバイスに対応し、スムーズな情報提供を実現

スマートフォンやタブレットなど、ユーザーが利用するデバイスは増えつづけています。
いまや、企業にとってマルチデバイス対応は不可欠。ソースの一元化、レスポンシブWEBデザイン、モバイルファースト設計など、お客さまのビジネスの特性や要件に応じたご提案から開発までを一貫して行い、それぞれのデバイスに最適なレイアウトでの情報提供を実現します。

〈ビジュアルデザイン〉
企業ブランドを考慮した的確な表現で、ターゲットに訴求します

担当者さまへのヒアリング、コミュニケーションを通して、サービスのコンセプトを明確化。
企業ブランドを考慮した的確なビジュアル表現でターゲットに訴求します。写真撮影やイラスト制作、デザインなど、ビジュアル化に関するすべての業務を一元化し、ブレのない一貫した表現を提供します。

〈フロントエンド開発、マークアップ〉
多様な利用環境を想定し、誰もが「利用したくなる」WEBサイトを

プロジェクトの初期段階からUIデザイナーとフロントエンド開発者が連携し、誰もが「利用したくなる」WEBサイトの構築を目指しています。
最新の開発手法を駆使した効率的なサイト構築はもちろん、古いブラウザや低スペックの端末を利用するユーザー層にも着目し、多様な利用環境におけるアクセシビリティを追求しています。


運用サポート

WEBサイト構築後は、集客の最大効果を目指すWEBマーケティングや継続的な改善提案を行います。
また、お客さまのWEBサイト運営・管理体制に合わせた柔軟なサポートプランを提案。
即日対応が可能な専属オペレーターの配置、コストダウンを実現するニアショアの利用、
運用スタッフを常駐させるオンサイトサービスなど、多彩なプランをご用意しています。

WEBサイトの目的と戦略に合ったマーケティングをご提案
Webサイトの目的とビジネス戦略に合った構築プランをご提案します。
アクセス解析、SEO対策、リスティング広告運用など、WEBマーケティング部隊との連携により集客の最大効果を目指します。
サイト構築後もアクセス解析・分析を行い、改善提案を継続
WEBサイトは構築が完了したときがスタートラインです。その後もアクセス解析・分析のもと、P(Plan/計画)D(DO/実行)C(Check/評価)A(Act/改善)を繰り返すことで改善を継続していきます。
よりスムーズな運用をサポートする多彩なプランをご用意
専属オペレーター

定常的に運用案件のあるお客さまにとって、その都度の発注は煩雑な業務になる上、オペレーターが変わるのも不安要素。そこで、社内に専属のオペレーションチームを編成します。お客さまのビジネスやシステムに精通したスタッフが万全のサポートを行います。

ニアショアの活用

同一テンプレートのコーディングや大量ページの制作など、ルーチン業務が膨大に発生する場合は、弊社沖縄拠点を活用することで、業務の効率化とコストダウンを図ることができます。札幌拠点ではスマートフォンアプリ開発を中心にサービスを提供。
いずれも、テレビ電話会議など円滑なコミュニケーションが可能な環境となっています。

オンサイトサービス

タイムリーな情報発信、即時対応の運用案件が多いお客さまには、オンサイトサービスをご提供します。お客さま社内に専属チームを編成し、運用更新作業にきめ細かく対応することができます。